Shigeru Kawai

January 28, 2016

 

 当スタジオではカワイの最高峰グランドピアノSK-2をご用意していますが、

 

SKシリーズ所有者のオーナーズクラブがあり、年に数回情報誌が送られてきます。

 

今回はその内容のご紹介です。

 

 

3年に一度開催される浜松国際コンクール。昨年の11月~12月にかけて行われた予選からファイナルまでの

 

リポートです。

 

今回は世界42か国から449人の応募があり、予選出場者は72名でした。

 

第1、第2、第3次予選と進み、ファイナルに残るのはわずか6名。

 

主役は演奏者ですが、じつはもう一つの戦いがあるのです。

 

 

それはピアノメーカーの戦い。

 

 

国際クラスのコンクールでは、どのピアノを選ぶかは演奏者が決めるということをご存じでしょうか。

 

演奏者が事前に複数のピアノを試弾してコンクールで勝負するピアノを決めるのです。

 

今回もカワイを含む3社のピアノが用意され、カワイはSKシリーズのフルコンサートピアノSK-EXで挑みました。

 

ファイナルでは6名中3名がSK-EXを選び、なんとその演奏者が第1位、第3位、第4位を獲得という快挙を達成しました。

 

 

ピアノの製作はもちろん、そのピアノやホールに合わせたチューニングを行う調律師の腕が試されるのです。

 

 

この結果はSKのオーナーとしてとてもうれしく思いました。これからも世界で活躍してほしいものです。

 

 

当スタジオの調律もSK専門の調律師が行っております。

 

ぜひ、そんなすばらしいピアノを弾きに来てください。おまちしております。

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts

March 9, 2018

November 1, 2017

May 10, 2017

April 18, 2017

March 9, 2017

November 10, 2016

September 21, 2016

September 7, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

© 2015 by 那加ニコニコスタジオ