全身持久力と消化器系がんリスク(男性)

June 13, 2016

全身持久力と消化器系のがんによる死亡との関連についての研究論文をご紹介します。

 

今回は男性に限定した内容となってますので、女性の方は参考まで。

 

欧米の一般健常者の男性38,801人を対象に平均17年間の追跡調査を行った結果、次のことがわかりました。

 

①全身持久力が高い者ほど消化器系がんによる死亡リスクが低い

②特に、大腸がんや肝臓がんによる死亡リスクが低い

 

以上は日本の研究ではありませんが、日本人の死亡原因第1位が「がん」であることを考えると、

 

十分に有益な情報であると思います。

 

 

この研究では同時にもう一つわかったことがありました。

 

それは、BMI(kg/㎡)にかかわらず全身持久力が高い者ほど消化器系がんによる死亡リスクが低いことです。

 

 

できればBMIは適正値に近い方が好ましいですが、全身持久力を高める運動(有酸素運動)は、

 

日々の習慣にしたいものですね!

 

 

当スタジオでは、ご希望に応じて体力に合わせた有酸素運動を提供しておりますので、

 

ご自分の健康づくりに悩まれておられましたら、気軽にお問合わせください♪

 

 

 

Please reload

Recent Posts

March 9, 2018

November 1, 2017

May 10, 2017

April 18, 2017

March 9, 2017

November 10, 2016

September 21, 2016

September 7, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

© 2015 by 那加ニコニコスタジオ