検索

Shigeru Kawai

当スタジオではカワイの最高峰グランドピアノSK-2をご用意していますが、 SKシリーズ所有者のオーナーズクラブがあり、年に数回情報誌が送られてきます。 今回はその内容のご紹介です。 3年に一度開催される浜松国際コンクール。昨年の11月~12月にかけて行われた予選からファイナルまでの リポートです。 今回は世界42か国から449人の応募があり、予選出場者は72名でした。 第1、第2、第3次予選と進み、ファイナルに残るのはわずか6名。 主役は演奏者ですが、じつはもう一つの戦いがあるのです。 それはピアノメーカーの戦い。 国際クラスのコンクールでは、どのピアノを選ぶかは演奏者が決めるということをご存じでしょうか。 演奏者が事前に複数のピアノを試弾してコンクールで勝負するピアノを決めるのです。 今回もカワイを含む3社のピアノが用意され、カワイはSKシリーズのフルコンサートピアノSK-EXで挑みました。 ファイナルでは6名中3名がSK-EXを選び、なんとその演奏者が第1位、第3位、第4位を獲得という快挙を達成しました。 ピアノの製作はもちろん、そのピアノやホールに合わせたチューニングを行う調律師の腕が試されるのです。 この結果はSKのオーナーとしてとてもうれしく思いました。これからも世界で活躍してほしいものです。 当スタジオの調律もSK専門の調律師が行っております。 ぜひ、そんなすばらしいピアノを弾きに来てください。おまちしております。 #kawai

収縮期血圧と持久力の関係

あけましておめでとうございます 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます さて、12月の健康トピックスを忘れていたので、まずはこちらから。 体調の管理や健康のバロメータとしてよく血圧測定が用いられますが、そのなかでも 収縮期血圧(血圧を測ったときの高い方の血圧)と持久力の関係についてのトピックスです。 まず、今回の対象者は健康な人であることが前提です。 収縮期血圧は健康な人でも加齢とともに上昇することがわかっていますが、持久力レベルとの 関係を調査した結果、次のことがわかりました。 「持久力が高い人では、収縮期血圧の加齢に伴う上昇率が小さい」 上昇率が小さいということは正常血圧である期間を長く保つことになります。 研究者のコメントでも、これにより「心血管疾患や高血圧に起因する様々な慢性疾患の発症リスク、 さらには医療費の低下にもつながるため、健康な人でも持久力を向上させることの意義が示されて いる」とあります。 このトピックスでは持久力を向上させるための運動内容にまでは触れていませんが、 日ごろから、適度の有酸素的な運動(速歩や水泳など)が効果的であると考えられますので、 参考にしてください。 #健康トピックス

© 2015 by 那加ニコニコスタジオ