​太陽光発電特設ページ

もうひとつのニコニコ!

新 着 記 事

発 電 記 録

2.1.2017

最低記録更新(;_;)

1月14、15日と雪が断続的に降りました。

 

1日でドカッと降ることはあっても断続的に降ることは岐阜南部ではめずらしいのではないでしょうか。

雪が解けずに積もったままだと、ソーラーパネルはなにもできません。

1月15日の発電力量はなんと0.01kwh!!

とうとうこれ以上ない最低記録を更新してしまいました。。。

​ということで雪は大敵!というお話でした。

6.12.2016

ソーラーフロンティア

どこのメーカーのパネルを採用するか・・・

何を重視するかで変わってくると思いますが、最終的にソーラーフロンティアを採用しました。

どちらかというと当時はメジャーなメーカーの陰に隠れたがちだったソーラーフロンティアですが、

今ではその実力が徐々に浸透して​、ご存知の方も多いのではないでしょうか?!

やはり「純国産」であること、そして「CIS」というパネルタイプを採用していること、これが決め手でした。

多くのメーカーはシリコン系パネルタイプですが、CISは利点が多くあります。

①コストパフォーマンス

②実発電量

③環境負荷

④経年劣化

まず、ネットで調べていただければわかることですが、キロワット単価がシリコン系に比べて​安い。

そして「太陽光に当てることにより出荷時より発電力が増す」、「陰に強い」、「高温時でも発電量が低下しにくい」

などの特性により、同条件下での実発電量が高いことが実証済み

また、パネル製造過程での使用エネルギーがシリコン系に比べ少ないため、環境に優しい。

 

さらに経年劣化による発電量の減少がシリコン系に比べ少ないとされている。

逆に欠点もあります。

それは発電効率がシリコン系に比べ低いため、シリコン系よりも広い面積が必要となり、設置重量もその分

重くなるということ。

これらの利点、欠点を天秤にかけて、さあ、皆さんならどこのパネルを採用しますか?

6.1.2016

太陽光発電特設ページスタート!

まずは、設備情報を右欄にまとめてみました。発電出力10kwを確保しているので、全量売電です。

​​やるからには中途半端は嫌だ!ということで、20年間全量買取となる発電出力10kwを新築計画時から目指しました。

そして太陽光発電の何がニコニコかというと、自然エネルギーで地球(環境)がニコニコということです。

地球のために、未来の人類のために(スケールが大きすぎますかね(^_^;))、できることはやってみようというのが始まりです。

これから少しずつアップしていくので、那加ニコニコスタジオのもうひとつのニコニコ、太陽光発電の今後をお楽しみに!!

Please reload

太陽光発電設備情報

パネルメーカー:ソーラーフロンティア

パネルタイプ  :CIS

パネル形式  :SF170-S

パネル詳細  :公称最大出力170W

          外形寸法 977×1257×35

          (mm、W×L×D)

パネル枚数  :東南東面54枚,西北西面5枚 計59枚

発電出力    :10.03kw

屋根勾配    :東南東面3寸,西北西面2寸

最高最低記録集

瞬間最高発電力量:11.78kw (2016.4.17 11時台)

1日最高発電力量:70.11kwh (2016.6.2)

1日最低発電力量: 0.01kwh (2017.1.15)

2018年度の記録

    発電量(kwh) 対予測量(%)

  4月  1267               113

  5月  1327               108

  6月  1239               122

  7月  

  8月  

  9月  

10月  

11月  

12月  

  1月  

  2月  

  3月  

年間 

2017年度の記録

    発電量(kwh) 対予測量(%)

  4月  1231       110

  5月  1408       115

  6月  1420       140

  7月  1170       103

  8月  1159        98

  9月  1075       116

10月    687        86

11月    718       116

12月    687       120

  1月   734       124

  2月   889       117

  3月  1206       119

年間  12384       113

2016年度の記録

    発電量(kwh) 対予測量(%)

  4月  1161       103

  5月  1376       112

  6月  1205       119

  7月  1275       112

  8月  1397       119

  9月   809        87

10月   894        111

11月   732        118

12月   723        127

  1月   722        122

  2月   917        121

  3月  1260       124

年間  12471       114

2015年度の記録

    発電量(kwh) 対予測量(%)

  4月  1066        95

  5月  1565       128

  6月  1216       120

  7月  1136       100

  8月  1258       107

  9月    995       107

10月  1121       140

11月    629       101

12月    705       123

  1月    801       135

  2月    915       121

  3月  1322       130

年間  12739       116

Please reload

© 2015 by 那加ニコニコスタジオ